理事長所信

【はじめに】

 昨年、2019年平成が終わりを迎え、新たな令和の時代が始まりました。

遡ること1969年9月14日、地域の明るい豊かな社会の実現のために情熱に溢れる青年達が集い、泉南青年会議所(以下、泉南JC)が創立されました。

そして、今年、泉南JCは創立51年を迎えます。50年間という長い歴史と伝統を築いてこられた諸先輩の皆様の想いを受け継ぎ、100年の折り返しと

なる第51代理事長として、この泉南市、阪南市、岬町の地域発展と輝かしい未来の実現のために活動してまいります。

 

【リーダーとしての個人の成長】

 泉南JCの原点に立ち返り、50年間の私たちの活動を振り返るとともに、リーダーとして地域のことを考え地域のために力を発揮することを第一に

考えます。

 私たち自身が地域のリーダーとして力を発揮することができれば、必ず地域はよくなります。人も町も魅力のある地域になれば人が集まり様々な

広がりを見せ、商売が栄え、雇用を生み出し、魅力溢れるまちを創造できるように泉南JCとしての活動を邁進してまいります。

 

【組織の成長と会員拡大】

 入会歴の比較的若いメンバーが多い中で1人1人が町のことを考え、メンバー全員で行動し実践することで組織としての絆が強くなり、数年後どんな

時代が来ようともぶれることのない組織となることを目指します。

 楽しいことはもちろんですが、常に目標は大きく持ち1人1人が自身の修練として一年間活動しメンバー全員全力で取り組むことで味わえる感動と

やりがいを実感できればと考えます。

社会貢献ができて、仲間が増え、自分自身のためになる、そんな魅力ある泉南JCに入会したいと思える組織を作っていきます。

30%拡大、退会者0人を目指し新入会員のフォローにも取り組んでいきます。

 

【地域に必要とされる泉南JCとして】

私たち泉南JCはこれからの地域の未来のことを考えなければなりません。少子高齢化が進む地域ではありますが、私たちの想いを地域の人たちに伝え、

地域の人たちが私たちの想いを受け取り、共に行動していくことが何よりも大切です。私たちの活動は、ほんの小さな一歩に過ぎません。私たちがやるべき

ことは、私達の年代に一番近い子育て世代から始まり、大学生、高校生、中学生、小学生達に自分たちの住む地域が魅力あふれる素晴らしい地域だと思える

きっかけをつくり、その地域の人たち自身が考え、地域のために行動する人たちを育んでいくことが、私たちの活動を繋げていくひとつであると考えて

います。そのためにもまず、地域の人たちとの信頼関係をより一層築く必要があります。

自らが熱い心を持って地域を良くしていくんだというリーダーシップを発揮することが第一だと考えます。

公益社団法人 泉南青年会議所

​第51代 理事長 川端 洋平

⭐︎2020年度スローガン

熱心
自ら行動すれば
組織がよくなり
​地域もよくなる

​⭐︎2020年度基本理念

暑い心が人を動かし
自分自身の成長が
​地域のためになる

​⭐︎2020年度基本方針

1、リーダーとしての個人の成長
2、組織の成長と会員拡大
3、地域に必要とされる泉南JCとして